悪の法則(2013)
リドリー・スコット監督のノワールスリラー SRP
グライド・イン・ブルー(1974)
ロボート・ブレイク主演のポリスアクション 白バイ隊員の苦い人生。 SRP
殺しのテクニック(1966)
ロバート・ウェバー主演 マカロニ・ノワールの中では一番優れているのでは。 SRP
拳銃の報酬(1959)
フィルムノワールの古典。ロバート・ワイズ監督の演出、ロバート・ライアンの名演、撮影、クールジャズ全てがマッチした作品。 SRP
シャーキーズマシン(1981)
バート・レイノルズの刑事映画。ランディー・クロフォードのストリートライフから始まりルート66、ビフォア・ユーまで中々いい選曲、ヘンリー・シルバーの殺し屋が良い。  SRP
48時間(1982)
ニック・ノルティとエディ・マーフィーのバディクライム映画。とてもいい仕上がりです。SRP
ホテル エルロワイヤル(2018)
カルフォルニア州とネバダ州の州境に建てられたホテルに集まった曰くありげな男女。意外に面白いノワールスリラー。
クラッカー(1981)
冒頭の金庫破りの詳細なショットでこの映画にはまるか、はまらないかが決定されるだろう。多分日本では当らなかったと思うが、マイケル・マンのコアなファンは形成されただろう。SRP